雨音が奏でる旋律の中で。

キミが気づかせてくれた。

 

雨の中に映る景色には、たくさんの思い出が隠れている。

雨のにおいが懐かしい記憶と、過ぎ去りし時間を思い出させてくれる。

 

幼いころは雨に打たれることなんて何も気になんかしてなかった。

ずぶ濡れになってしまうことを恐れることもなかった。

 

でも、今は…。

 

大人になった今は雨に濡れてしまうことが恐くなってしまった。

ずぶ濡れになってしまうことを恐れてしまった。

 

それはきっと…他人の視線を気にするようになってしまったから。

大人になって得たものもあったけど、それと引き換えに失ってしまったものもある。

 

雨が見せた景色の中で『思い出』『大切な何か』を少しだけど取り戻せた気がする。

<

広告
>OMOIDAYS 

OMOIDAYS 

それは《思い出を作る会社》。時代や場所はいずれ変わりますが…あなたの中の思い出は永遠に変わりません。変わらない思い出は、あなただけの宝物へといつしか姿を変えます。そして‥それはあなたの中で輝き続けていきます。人生という名の物語に、思い出の1ページを差し込むサポートを致します。