過去の記憶

あの頃の日々が…

懐かしい夢を見た。

まだ、幼かったころの夢だ。

あの頃は大嫌いだった学校のお掃除の時間。

友達とふざけあって、まともにお掃除をせずにいた。

そうすると、だいたい先生から怒られてふてくされていた。

まだまだ、ガキんっちょだったあの頃。

でも、そんな姿があったから担任の先生には印象に残ってるようだ。

担任だった先生の中では、時間とともに記憶の中で…

あの時のことが良い思い出として書き換えられていて

何気なく他人の人生に思い出の1ページをプレゼント出来ていたようだ。

誰かの心に(オモイデ)を残すこと。

ここから全てが始まったのかも知れない。

BY オモイデイズ

 

 

>OMOIDAYS 

OMOIDAYS 

それは《思い出を作る会社》。時代や場所はいずれ変わりますが…あなたの中の思い出は永遠に変わりません。変わらない思い出は、あなただけの宝物へといつしか姿を変えます。そして‥それはあなたの中で輝き続けていきます。人生という名の物語に、思い出の1ページを差し込むサポートを致します。